12月 11 2019

海外不動産の相続について

日本とアメリカで課税の流れが全然違うのを知っていますか?

日本では相続が発生したときに相続人が受け継いだ財産額に基づいて相続税を納めます。

しかし、アメリカでは亡くなった被相続人に遺産税が課税されます。そして、税を納めた後に分割されます。

ここ最近経済のグローバル化などにより、海外の銀行口座を持っていたり、海外不動産を持っている日本人が増えてきています。

増えてくると問題になるのは相続が発生したときの対応です。

相続税が発生したときの計算などもかなり大変です。

そんなときに役に立つ海外不動産の基本的な情報を紹介します。

①日本とアメリカの違い

日本とアメリカでは課税の流れは全然違います。

日本では相続が発生したときに相続人が受け継いだ財産額に基づいて相続税を納めます。

しかし、アメリカでは亡くなった被相続人に遺産税が課税されます。そして、税を納めた後に分割されます。

②アメリカで相続が発生したときの注意点

アメリカでは相続が開始された時点で遺産財団が結成され、まずは遺産財団に財産が移転されます。

また、遺言が見つからない場合は相続人のものではなく公的機関のものになるので注意してください。

もしもアメリカに不動産を所有している場合は専門家に相談しましょう。

海外不動産情報サイトforeland-realty.com

12月 01 2019

家賃保証の保証内容や範囲について

家賃保証の保証内容や範囲をご存知でしょうか?家賃保証を取り扱う会社によって、保証の規模は異なるのですが、一般的には入居者の入居日から退去日までの間の総賃料を保証してくれるものです。会社によっては、光熱費や入居者との訴訟の費用を保証してくれるところもあります。

家賃保証の保証内容は範囲については、家賃保証を行う会社によって異なります。どの会社も共通して保証してくれるのは家賃や共益費といった賃料です。会社によっては、光熱費であったり、修繕費も保証してくれます。期間は入居日から退去日までの保証を行う会社がほとんどです。保証してくれる限度額は、月額総賃料の24ヵ月分まで負担してくれる家賃保証会社がほとんどです。また、万一入居者がスムーズに家賃を払ってくれない場合の、訴訟などを管理会社やオーナーの代わりに行ってくれる会社もあります。家賃保証をしてもらう場合は、会社の特色をきちんと調べた上で、起こりうる入居者とのトラブルを想定することが大切です。家賃保証にかかる金額や、会社の規模などによってサービス内容も大きく異なってくるので、事前に調査を行う必要があります。

家賃保証のフォーシーズ

1月 09 2014

新宿女子会は人気のあるお店で楽しもう!

女子会という言葉ができてから久しいですが、勢いは止まっておりません。
昔からの友人やご近所の奥様方や趣味友などとワイワイ楽しむのはいいのですが、女子会の予定が増えるとお店選びにも頭を悩ませてしまうこともあるでしょう。
特に、新宿のような繁華街の場合はお店が豊富である反面、当たり外れも多いのが現状です。
新宿女子会ランキングを見れば、質の高い女子会が開催できてしまうかもしれません!
幹事を任された方は一度ご覧になってみるといいでしょう。→こちらのHP

新宿女子会で選びたいのは、何よりも雰囲気を大切にする女性好みのお店です。
お店の雰囲気はもちろんのこと、料理の盛り付けやドリンクの華やかさなど目で見て楽しめるお店を選んでみましょう。
ただし、料理の質が高いことも重要です。
見た目が良くても味がイマイチであれば、女子会のお店としては不適切と言えます。

おしゃべりが好きな女性ですから、気兼ねなく話ができる空間も必要ですよね?
個室や半個室のお店はポイントが高いですし、店員の質も結構重要になってきます。
女性からの口コミで人気の高いお店は全てのポイントにおいて高評価を得ているので、あなた自身が行う新宿女子会のコンセプトに合ったお店を選んでみてください。

12月 22 2013

オリジナリティ豊富な「カフェめし」

カフェで女子会・・・今・これ・当たりまえの日常的光景。

今日、カフェはコーヒー店、喫茶店の小洒落バージョンですが、大正から昭和初期には、女給による酌で洋酒などを飲ませた飲食店をカフェと呼んでいたようです。

カフェは、フランス語【cafe】で、歩道に張り出したカフェテラス付きのレストランや小さな家庭的な料理店などをいいます。

現在のカフェイメージが定着したのは、2000年後半で、東京や大阪などの都市で「カフェ」と呼ばれる飲食店が増えて、身近で小洒落た飲食店として人気上昇。特に、若い人たち、中でも女性には大人気で、女子会ということばがピッタリのイメージです。

喫茶店やコーヒーショップと違うところは、アルコールも飲むことができ、その店オリジナルの「カフェめし」を提供する店も多く、女子会にはもってこいなのでしょう。

カフェの中には、インテリアに工夫を凝らした店やBGMにこだわる店も多く、もちろん、店オリジナルのスイーツなども人気の秘密。

また、焙煎、抽出法やトッピングなどにオリジナリティをこらした“coffee shop”をカフェと呼び、日本では、スタバやドトールなどが全国展開することで、ますますカフェが多様化してきた経緯があります。