12月 01 2019

家賃保証の保証内容や範囲について

家賃保証の保証内容や範囲をご存知でしょうか?家賃保証を取り扱う会社によって、保証の規模は異なるのですが、一般的には入居者の入居日から退去日までの間の総賃料を保証してくれるものです。会社によっては、光熱費や入居者との訴訟の費用を保証してくれるところもあります。

家賃保証の保証内容は範囲については、家賃保証を行う会社によって異なります。どの会社も共通して保証してくれるのは家賃や共益費といった賃料です。会社によっては、光熱費であったり、修繕費も保証してくれます。期間は入居日から退去日までの保証を行う会社がほとんどです。保証してくれる限度額は、月額総賃料の24ヵ月分まで負担してくれる家賃保証会社がほとんどです。また、万一入居者がスムーズに家賃を払ってくれない場合の、訴訟などを管理会社やオーナーの代わりに行ってくれる会社もあります。家賃保証をしてもらう場合は、会社の特色をきちんと調べた上で、起こりうる入居者とのトラブルを想定することが大切です。家賃保証にかかる金額や、会社の規模などによってサービス内容も大きく異なってくるので、事前に調査を行う必要があります。

家賃保証のフォーシーズ