1月 23 2021

中学受験ではどんな服装をすればいい?

中学受験ではどのような服装をすればいいのか理解できましたか?受験会場は公的な場であり、配慮にかけた格好はお子様の将来を左右してしまう可能性すらありますので、親子ともにきちんとした服装で望むように心がけましょう。

 お子様の将来への第一歩となる中学受験。服装の面でも最大限に注意をはらいたいものです。

 まず注意すべきなのは健康面。中学受験が行われるのは1月~2月の厳冬期なので、しっかりと重ね着をして体調を崩さないようにしなければなりません。カーディガンやベストなどでしっかりと保温対策をするようにしましょう。

 また、面接が行われる場合は、見た目の印象も大事にするべきです。なるべく奇抜な服装は避け、フォーマルで清潔感を感じさせるような服装をするように心がけましょう。具体的には男の子ならば紺や黒のブレザー、白のシャツにズボン。女の子ならば、ジャケットにブラウス、スカートという組み合わせが一般的です。制服のある小学校に通っていた場合は、その制服が最も良いでしょう。

 また保護者の方もカジュアルな服装は避け、スーツを着ていくほうが良いです。服装の如何が合否を左右することはありませんが、面接官の第一印象を損ねないようにするべきです。

中学受験専門の家庭教師派遣【麻布個人指導会】

Leave a Reply